バーンク・バーン ハンガリー国立歌劇場

チケットを購入する
SEP 2022 Next

バーンク・バーン

 

作曲:フェレンツ・エルケル

 

バーンク・バーン(生没年不詳)は、13世紀のハンガリー王国の貴族。ハンガリー王アンドラーシュ2世の妃ゲルトルード殺害で有名な人物。

バーンクはクロアチア=スラヴォニア総督を経て、1212年/13年にハンガリーの副王に就いた。当時、チロルのメラーノ出身の王妃ゲルトルードはアンドラーシュ2世が遠征で国を留守にしている間、外国人の廷臣を取り巻きにして贅沢三昧の生活を送っていた。ゲルトルードが集めた外国人は政務も司り、愛国的なマジャール人の廷臣は不満を抱いていた。1213年にアンドラーシュのガリツィア遠征中に決行されたゲルトルード暗殺には、宮廷から遠ざけられていたバーンクも加わっていた。バーンクらの行為は愛国的なものと見做されたが処罰を受けなければならず、バーンクは地位と領地を没収された。その後、バーンクはクロアチア=スラヴォニア総督に復職した。

19世紀に入ってバーンクの愛国的・民族愛的行為は再評価を受け、オーストリアのフランツ・グリルパルツァーらハンガリー内外の作家が彼の生涯を基にした作品を発表した。これらの中でも1814年にカトナ・ヨージェフ(英語版)が発表した戯曲「バーンク・バーン」は最も有名な作品であるが、数百年にわたって外国の支配を受けているハンガリーの情勢を反映した戯曲は長年にわたって公演が禁止されていた。カトナの「バーンク・バーン」は1861年にエルケル・フェレンツによってオペラ化され、ハンガリーの国民的行事ではエルケルの「バーンク・バーン」が上演されている。

プログラムとキャスト

指揮者:アルダム・メドヴェツキー
エンドレ2世(ハンガリー王):アンドラーシュ・パレルディ
女王のゲルトルート:エリカ・ガル
バンク・バン(総督):イシュトヴァン・コヴァーチァジ
メリンダ(妻):オルソリーヤ・ハジュナルカ・ルーサー(Orsolya Hajnalka Rőser
オットー(ゲルトルートの弟):ゲルゲリー・ボンチェール
農民のTiborc:Michele Kalmandy
ペトゥール・バン(貴族のリーダー):ゾルタン・ケレメン(Zoltán Kelemen
ビーベラッハ、騎士団員:Antal Cseh
王室関係者:ゾルタン・バートキ・ファゼカス

ハンガリー国立歌劇場

ハンガリー国立歌劇場(ハンガリーこくりつかげきじょう、ハンガリー語: Magyar Állami Operaház)は、ハンガリーの首都ブダペストにあるネオルネッサンス建築の歌劇場。

 

概要

 

1858年創設。グスタフ・マーラーが音楽監督を務め、黄金時代を築いた。以後、エルネー・ドホナーニやフェレンツ・フリッチャイ、オットー・クレンペラー、ヤーノシュ・フェレンチクらが歴代音楽監督として名を連ね、リヒャルト・シュトラウス、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ヘルベルト・フォン・カラヤンなどの巨匠達も客演指揮を行っている。

初演された主な作品に、バルトークのバレエ「かかし王子」(1917年)、歌劇「青ひげ公の城」(1918年)や、コダーイの歌劇「ハーリ・ヤーノシュ」(1926年)がある。

歌劇場の専属オーケストラはブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団の名称で知られている。

なお、同じくフリッチャイやフェレンチクが音楽監督であったハンガリー国立交響楽団(現ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団)は、この歌劇場のオーケストラとは別団体である。

類似したイベント
観光クルーズ
ブタペスト -
公演: 火 09 AUG 2022,
観光クルーズ
ブタペスト - ブダペストツアーとクルーズ
公演: 火 09 AUG 2022,
観光クルーズ
ブタペスト - ブダペストツアーとクルーズ
公演: 火 09 AUG 2022,
ブダペストアリーナ
ブタペスト - ブダペストアリーナ
公演: 水 19 APR 2023, -
観光クルーズ
ブタペスト - ブダペストツアーとクルーズ
公演: 火 09 AUG 2022,
観光クルーズ
ブタペスト - ブダペストツアーとクルーズ
公演: 火 09 AUG 2022,